こんにちは、知恵っ子です。
38
今回は、「保健機能食品」についてお話しますね。

病気の回復効果を高めたり、疾患の予防を目的に摂取する食品が、機能性食品と言われるものです。
機能性食品は、いろいろな種類があります。しかし、最近では保健機能食品、特別用途食品、健康食品3種類に分類されています。

kino


 保健機能食品は、特定保健用食品と、栄養機能食品、機能性表示食品という3種類があります。かつては、食品に関わる法律によって、特定の疾患に対する効能を書くことは、食品にはできませんでした。それは、市場にたくさんのサプリメントが出回るようになり、不都合か生じ始めたからです。そこで、何のためのサプリメントなのか、何のための健康食品かを記載できないことになったのです。

 今では、保健機能食品という認可基準を設け、特定の用語で機能を表示できるようにしています。現在、保健機能食品として、血圧や血糖値、体脂肪に影響があるものや、腸の調子を整えるものなどが表記可能となっています。また、保健機能食品はいわゆるトクホと呼ばれ、トクホマークの表示が認められています。

 ところで、色々な外見の機能性食品があります。例えば、食品と区別がつかないものだけでなく、カプセル、ドリンク、タブレット、粉状などがあります。いわゆる健康食品とは、健康食品の中でも、保健機能食品ではないものです。食品とほぼ変わらないようなものもあり、どこまでが健康食品かは定かではありません。

自分が使おうとしている健康食品は、機能性食品なのか等を把握することが大切です。一度チェックしてみてくださいね。

それでは。

37