DHAとEPAのサプリメント

EPAの効果とサプリメントをおすすめする理由について

こんにちは、知恵っ子です。
50
今回は、EPAの効果とサプリメントについてお話します。

 EPAとは、エイコサペンタエン酸と呼ばれる脂肪酸です。この脂肪酸にはさまざまな効果があり、サプリメントとしても人気があります。ところで、EPAを摂取することで、人の体はどのような影響があるのでしょうか。

TZw4LZ_Q

 まず、血小板の凝集を抑える働きがEPAにはあるため、動脈硬化の予防になります。EPAは、動脈硬化の可能性が示唆されているという人には効果的な栄養素となります。また、心筋梗塞など、命に関わる症状が起きる要因となる冠状動脈の状態を改善する作用があるとされています。さらに、EPAサプリメントは、アレルギーの症状や、体の各部位で起きる炎症を、軽くする作用があるとも言われています。

 炎症や、アレルギーを引き起こす成分の働きを弱め、成人病になりにくい体質にします。また、EPAには、血液をサラサラにする効果もあります。特に中性脂肪を、減少する効果が高いと言われています。ちなみに、血液中の中性脂肪の値を高いままにしておくと、高血圧、血栓症、高脂血症などのリスクが上昇します。

 うれしいことに、ダイエットに効果があるというGLP-1ホルモンの機能が、EPAサプリメントによって促進されることが判明しています。たくさんの人がEPAのサプリメントを利用する背景には、生活習慣病の予防だけでなく、ダイエットにも期待ができるようです。そんな効果が期待できるEPAを、サプリメントで補給して健康増進をはかってみるのもいいかも知れませんね。

>>「主治医が見つかる診療所」岡部医師が監修のEPAサプリ

では。
37

DHAとEPAのサプリメントの効果はこんなに凄い!

知恵っ子です。
38

今回は「DHAとEPAのサプリメント」についてお話します。

高血圧を改善するために、サプリメントを用いる人は意外と多いです。
動脈硬化や心筋梗塞など、高血圧は日本人の死因に密接に関わっていると言われています。

そこで、正常な血圧を維持し、年を取ってもなお健康を保つには、血圧調整に効果があるというサプリメントが役立ってきます。その中でもDHAや、EPAを含有するサプリは、血圧を調節する効果が期待できるサプリメントとして大変な人気を保っています。
 
 ところで、青魚に多く含まれているDHAやEPAは、人の体に必要不可欠な成分です。EPAやDHAには血液を固まりにくくする効果や、中性脂肪を調節する効果があり、これらが血圧を調整する作用につながっています。

【共有:参考動画】


 数十年前までは、青魚は日常的に食べられていました。しかし、食事メニューが欧米化した影響で、肉やバター類を多く摂り、魚を滅多に食べない日本人が増えてきました。そこで、食事で欠乏しやすいDHAやEPAを補給するために、サプリメントを利用するという方法が再度復活してきました。

 それ以外にも、DHAやEPAはがん予防や、糖尿病予防など、様々な利点があります。生理痛を緩和するためや、頭の回転を高めるために、この成分が入ったサプリメントを用いている人もいます。

ちなみに、高血圧は、放置しておくと取りかえしのつかないことになります。
そこで、対策として、DHAやEPAの成分を含有するサプリを摂取することにより、プラスの効果が期待できることでしょう。

>>【やわたのDHA&EPA】

では。

37
【BE-HADA ホワイト】
機能性表示食品 肌キサンチン
アーカイブ
管理人
知恵っ子(ハンドルネーム)
mail:info★health-beauty.life(★を@に変更)
【Gonta企画】